So-net無料ブログ作成
講師紹介 ブログトップ

エレクトーンで音楽を始めましょう♪ [講師紹介]

エレクトーンって、どんな楽器[exclamation&question]


いろんな楽器の音が出る楽器、
結婚式場で使われる楽器、
むかし、野球場で聞いたような[exclamation&question]

DSC01018.JPG


最新モデル、「ELS-02C」[exclamation]
カッコイ~イ(^_-)-☆

でも、ボタンがいっぱいあって、
もしかして、ムズカシイのでは・・(*_*;
しかも、足鍵盤も使うんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]


そこは、心配ご無用です[exclamation]


エレクトーン科の「菅井美紀先生」にお聞きしてみました[exclamation]

DSC01013.JPG


「エレクトーンは、大人の方が楽器を初めて始めるのに
とても最適な楽器です。
例えば、コードを3つ覚えただけで、
伴奏はエレクトーンが自動でやってくれるから
とても簡単に楽しめるんですよ[わーい(嬉しい顔)]
足鍵盤の役目も、サポート機能ががやってくれますよ。
鍵盤もとても軽いので、初めての方も安心です[わーい(嬉しい顔)]

え~っ、そうなんですか[るんるん]


「曲のジャンルを選ばないから、
自分が好きな曲にチャレンジ出来ますよ。

ある70代の生徒さんが、初めて弾けるようになって曲が
『ダイアナ』。素敵ですね[ぴかぴか(新しい)]


リズムのパターンが、
とってもいっぱい入っているんです[揺れるハート]

DSC01012.JPG


ワールドミュージック、サルサからロックまで、
ブギウギにアニメ、なんと演歌まで(^O^)/
新沼謙治さんの曲を弾いた生徒さんもいらしたそうです。

キッズの皆さんは、
ディズニーやアニメなど楽しんでいるそうです。
ゲームミュージックもよいかも(#^^#)

DSC01011.JPG


音色も、本当にいっぱい!
ヴァイオリン1つ取っても
いろんなパターンの音色があるので
情熱大陸にピッタリの音色も見つかります(#^^#)
オーケストラを指揮する感覚で弾くのも、素敵ですね[ぴかぴか(新しい)]


菅井先生は、コーラスなどの歌声がお好きだそうです[わーい(嬉しい顔)]
人の声が入っているなんて、面白いですね!

「由紀さおりの歌を
エレクトーンで歌わせられます。」

DSC01014.JPG

すごーい[exclamation×2]


「上手になってきたら、
自分が作ったリズムに合わせたり
音色を変えたり、アレンジして
マニアックに楽しむことも出来ます。」


「ラクして上手になりたい人も、
マニアックに楽器を楽しみたい人も、
みんなが楽しめる楽器、それがエレクトーンです。」

体験レッスンで、楽しさを感じてみませんか[exclamation&question]

 → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

「エレクトーンで癒されて、
気持ちよく、楽しんでいって頂きたいです。」


 菅井先生は、新城センター・宮前平センター・下高井戸センターで
 レッスンされています。

 ヤマハ音楽教室・ジュニアスクールも担当されていますよ!

 













nice!(2) 

ヤマハの先生になりました! [講師紹介]

ヤマハ音楽教室にお通いのみなさん[exclamation]
「ヤマハの先生になりたいなあ」と
思ったことはありませんか[exclamation&question]


髙橋柚里先生は、そんな夢を実現させた先生なのです[exclamation]

髙橋先生3.JPG


「音楽が大好きになるきっかけになったヤマハで、
子供たちにも音楽が大好きになるきっかけを作ってあげたい、
と思い、ヤマハの先生になることを決めました。」


髙橋先生は、現在の「ドレミらんど・ぷっぷるクラス」にあたる、
「おとのゆうえんち」からヤマハに通われていたそうですよ(*^_^*)

「はじめは、うわの空で、
他の子ができることも出来なくて、
集団の中で協力することもニガテだったのですが
続けていくうちに、
だんだん音楽が大好きになって
いろんなことが出来るようになりました!


やっぱり続けるって、大事なんですね(*^_^*)

「小学生になって、アンサンブルが増えて、
音楽を共有する楽しさを知りました。」


また、小学生でピアノの先生についた時、
「表現力豊かな生徒が入ってきた!」
と、ピアノの先生がとても喜んでおられたと
お聞きました[ぴかぴか(新しい)]

髙橋先生2.JPG

ヤマハの1・2歳コースは、
想像力を育てるカリキュラムなのです!

ちいさい時のレッスンが、
あとあとまで、生きてくるんですね[exclamation]


そして、憧れの先生になられました[ぴかぴか(新しい)]

「時には、つらいことやいやなことがあっても、
乗り越えた時の楽しさ、素晴らしさを
生徒さんにも知ってほしいと思います。

尽きることのない、音楽の楽しさと深さを
一緒にさがして行きましょう[exclamation]

髙橋先生2.JPG


川上楽器☆音楽教室HP
http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

ヤマハ音楽教室HP
 →http://www.yamaha-ongaku.com/music-school/

ヤマハ音楽教室、
1~3歳クラス
らっきー・ぷっぷる・なかよしコースは
今からでもご入会頂けます[揺れるハート]






nice!(1) 

エレキギターであそぼう! [講師紹介]

エレキギターを始めてみたい!
始めたけど、どうやったらうまくなるんだろう・・・。

渡邉純一先生におまかせください[exclamation×2]

じゅんいち先生1.JPG


「目の前で弾いているところを見たり、見てもらったり、
ことばで聞いて基本から教われることで、
上達が速い[exclamation]
そして、早く遊べるようになります[exclamation×2]

バンドでのアンサンブルはもちろんのこと、
アドリブで楽しーく遊んだり、ガッツリセッションしたり、
歌に合わせて弾いてみたり、
ギターで遊べたら楽しいですね!!

「うまく出来なくて、なやんだり、はがゆい気持ちがわかります。
ちょっとしたきっかけで、わかるようになります!
初心者の方も、経験者の方も、
解決方法がきっと見つかります」

確かに!
上手にできないところを先生に質問すると、
「こんな練習方法がありますよ!」と
的確な方法をすぐに教えてくださり、
「あれ、できちゃった[ぴかぴか(新しい)]」と
うれしくなってしまいます(#^.^#)

じゅんいち先生2.JPG


「音楽で時間を共有して、成長できるっていいですね!
体感したり、臨場感を味わって感動したり・・・。
深みを味わって、はまりこんで行く生徒さんも多いですよ。
いろんな人と音楽を共有して、遊びましょう

小学生から大人の方まで、エレキギターを楽しんで頂けるよう、
サポートしたいです!」


なんだか毎日が楽しくなりそう(*^。^*)

渡邉先生の楽しいレッスンを、体験してみませんか?

ロックも、ジャズも、アニソンにメタルまで☆

体験のお申込みやお教室の様子は、
こちらのHPから → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html


エレキギター科では、
毎年、銀座ヤマハスタジオで
プロミュージシャンをバックに演奏できる発表会があります[exclamation]

ヤマハスタジオ.jpg


先生の動画を、HPでご覧いただけます!
http://www.kawakami-gakki.com/school/mizonokuchi/teacher.html#guitar


夏の集中講座(夏期講習!)募集中です☆





nice!(0) 

「パンの笛」のパンとは!? 心に響くフルートの音色 [講師紹介]

 
 ~さわやかな風が吹く5月は、まるでフルートのようです~
 
 いつも思っていたんです・・・ムーケが作曲した「パンの笛」のパンってなんだろう!?
 形は似てるけど、まさかフランスパンじゃないですよね(^_^;)

フランスパン.jpg [exclamation&question]



  今日はフルートの沢野先生がいらっしゃる日なので、聞いてみることにしました♪

沢野先生:「パン」というのは、ギリシア神話に出てくる牧神のことです。
   パンは上半身は人間、下半身は山羊で、なまけもので好色だったりする強烈な個性の持ち主。
   そのパンが、森で美しい妖精のシリンクスを好きになり
   シリンクスを想って笛を作って吹いていた、という神話をもとにつくられたのが
   フルートの名曲で有名なドビュッシーの「シリンクス」です。

   パンフルートとはフルートと違い葦でできていて
   パイプ状のものがいくつも束になっている楽器のことです。
   

   この曲は、フルートを通しての息づかいで、呼吸や表情がと感じられる、
フルートならではの、いい曲ですよ[わーい(嬉しい顔)]

        沢野先生.JPG

   フルートの魅力は、どんなところですか!?

   まずは、音色がとっても魅力的[ぴかぴか(新しい)]
   フルートが好きな人は、この音色に魅せられているようですね。

   それから、歌といっしょで、息がそのまま音になる楽器です。
   リードを使わず、そのまま楽器を吹いて振動させるので
  体の使い方や息づかいで音色を変化させることができるんですよ[るんるん]

   だから、演奏する人の気持ちが、聴く人の心にそのまま入っていくような音楽を奏でられるのです[exclamation]


   とっても素敵ですね! 私もフルートをやってみたくなりました[ぴかぴか(新しい)]
   ・・・わたしにもできそうでしょうか?

       DSC00136.JPG


   もちろんですよ[exclamation×2]

   運指はリコーダーと大きくは違わないので、むずかしく考えないでくださいね(*^_^*)
   自分があのきれいな音を出したときは、もう感動ですよ[もうやだ~(悲しい顔)]
    
   基礎から丁寧にご指導しますので、ご安心を[exclamation]

   楽器もコンパクトになるので、持ち運びも便利 ♡
   手軽にはじめられますよ!

   

    ありがとうございます☆

    さっそく体験レッスン受けてみます(*^。^*)

         川上楽器店HP→ http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html


    沢野先生は、溝ノ口センター・宮前平ミュージックサロンでレッスンされています。
    
    
    経験者の方も、レッスンでさらに腕をみがいて、素敵な曲をたくさん演奏しましょう[ぴかぴか(新しい)]


   



nice!(0) 

素敵な先生ご紹介♪ ピアノ [講師紹介]

素敵な先生をご紹介いたします!

ピアノ科の田中やよい先生です[exclamation]

DSC00657.JPG

生徒さんに、ピアノを習ってどんなふうになって頂きたいのか
お聞きしてみました。

「生徒さんには、音楽を楽しんでいただきたいです。 レッスンを続けていく中で、自分で好きな曲の楽譜を探したり、 ピアノを弾く事でリラックスしたり、連弾をしたり、 それぞれの音楽の楽しみを見つけていただければと思っています。」

生徒さんが、受験で詰まってしまった時
『ピアノを弾けて、本当に良かったです。
試験勉強の合間の息抜きになっています。』
と言って下さったことが、とても嬉しかったそうです。

また、弾くことが気持ちよく楽しくなるように
「きれいな音で弾いてね。」とおっしゃっているそうです。

DSC00673.JPG


それから、先生は作曲科ご出身なので
曲の構成や、和声のつながりを学びながら
盛り上げるところはどこか?ここの音量どのぐらいか?など
曲を生かして弾けるようなレッスンもされているそうです。

物語を読んでいるような、素敵なピアノを弾けるようになりそう[ぴかぴか(新しい)]
楽典やソルフェージュをダブルレッスンで受けてみるのも、いいですね(*^_^*)

ヤマハ音楽教室にも通われていたそうです。
ヤマハに通って、よかったことは何でしょうか?

「歌ったり、仲間と一緒に演奏したり、 自ら創作(作曲)した曲を演奏する楽しさに出会えた事でしょうか。 感謝しています。」

やっぱり、ヤマハ音楽教室っていいんですね[ぴかぴか(新しい)]


ヤマハでアンサンブルの楽しさを知った先生は、
発表会でのファミリーアンサンブルもたくさん取り入れたい!
と意欲的です[ぴかぴか(新しい)]

ドーナツ.JPG


こんな素敵な、田中先生のレッスンを受けてみませんか[exclamation&question]


田中先生は、明大前・新城・稲城センターで
レッスンされています。

川上楽器音楽教室HP
  → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html
nice!(0) 

素敵な先生ご紹介♪ ピアノ前田先生 [講師紹介]

素敵な先生をご紹介いたします。

ピアノ科 前田起世先生です[exclamation]

前田先生3.JPG


ピアノの先生をしていて、嬉しい時はどんな時なのか
お聞きしてみました。

先生『例えば、ニガテなところをレッスンしていて
生徒が『出来た[exclamation×2]』と大喜びした時、
自分もとても嬉しくて、いっしょに喜んでしまいます[わーい(嬉しい顔)]

また例えば、とても内気な生徒さんが
とても小さな音でピアノを弾いていたのが
レッスンしていくうちに、だんだん大きな音を出せるようになって
自分を解放することが、だんだん出来るようになった時、などでしょうか。』

生徒さんの気持ちになって、一緒に喜んで
一緒にピアノを楽しんでくれる、
とても素敵な先生ですね(*^_^*)

前田先生2.JPG


先生は、以前塾の先生をされていたことがあるそうです。
ピアノが上手な人は、勉強もできる・・・って
ホントだったんですね[わーい(嬉しい顔)]

先生『ピアノを弾いたり、レッスンを受けたりする時
とても集中するので
勉強をする時にも集中できるように
なるのではないでしょうか?

また勉強とピアノを両立するには
時間の使い方にメリハリをつけなければいけないので
ニガテな所がわかってきたり
どこをやらなければいけないかなど
効率的に考えられるようになりそうですね。』


先生『ピアノは全体を把握したり
先を考えながら弾くので
視野が広くなったり
物事の道筋を考えるのが得意になることも
期待できます。』

なるほど[exclamation]算数や、仕事、人生にも(!)役に立ちそうです[exclamation]

先生『文系の生徒さんは、想像力豊かに弾いてくれる
生徒さんが多いですよ。』

算数も、国語も、両手で弾くピアノのように
バランスよく出来るようになりそうですね(^o^)丿
ピアノと勉強もバランスよく両立できそう[exclamation]

前田先生は、ヤマハ音楽教室に通われていたそうで、
学習者グレードを受けたい生徒さんも見ておられます。


それぞれの生徒さんの個性を大切に、
楽しく「やる気スイッチ」を入れてくださる、
前田先生のレッスンを体験してみませんか[exclamation&question]


体験レッスンのお申込みは、川上楽器店HPから☆
  → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

前田先生は、調布北口・調布南口・溝ノ口センターで
レッスンされています。

nice!(0) 

素敵な先生ご紹介♪ ヴァイオリン松田先生 [講師紹介]

料理を作る時ののように・・・
ねんどを創る時のように・・・
曲を一緒に、上手に仕上げてくださる先生っていいな・・・と
思いませんか?
そんな先生をご紹介いたします。


ヴァイオリンの松田依子先生です[exclamation]

松田先生.JPG


『例えば、みんなで料理を作る時に材料の切り方や方法などを話し合うように
新しい曲を始めるときは
どこが難しいのか、聴かせたいところなど
楽譜を読みながら、生徒さんとお話するようにしています。』

『曲を歌ってみて[exclamation]と生徒さんにお話ししています。
上手にできないところは、結構歌えていなくて
姿勢もやっぱり悪くなっていることが多いですね。
どうしたら間違えなくなるのか、良くなるのか
一緒に考えて・・・ねんどを創る時のように
曲を創っていきます。』

なるほど(*^_^*)
「歌ってみる」って大事なんですね[exclamation]

松田先生4.JPG

『生徒さんとは、腹を割って
お話しするようにしています。

おとなしい生徒さんやいい子の生徒さんは
言いたいことをがまんしがちですが
お顔を見て、様子をお聞きしたりしています。』

やさしいお心遣いで、なんでもお話したくなりそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
心のなぐさみにヴァイオリンを弾いている生徒さんの気持ちを
とてもよくわかって下さる先生です(*^_^*)

こんな先生と一緒だったら、
素敵な音楽を創れそう(演奏できそう)[ぴかぴか(新しい)]


『体育と同じで、根性と情熱だけでは足りないことがある[ふらふら]
と、呼吸法や姿勢、ペース配分など
いろいろなことに気を配られています。


やさしい気持ちで上手になれる、松田先生のレッスンを
あなたも体験してみませんか[exclamation&question]

お申し込みは、こちらのHPから☆
  → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

松田先生は、溝ノ口センターでレッスンされています。

溝ノ口センターでは、10月はヴァイオリンの入会キャンペーンです♪







nice!(0) 

素敵な先生ご紹介♪ ヴァイオリン五十嵐先生 [講師紹介]

憧れのヴァイオリン[ぴかぴか(新しい)]
こんな先生に習えたらいいですね(*^_^*)

五十嵐清華先生[exclamation]

DSC00740.JPG

『ヴァイオリンを始める方、お子さんに習わせたい方は、
“こんな風になりたい、弾いてみたい”
というイメージを持っておられます。

きれいな、いい音を出せるように、
憧れのイメージに少しずつ近づけるように、
小さなことから、こまかくレッスンしていきます。』

DSC00739.JPG

五十嵐先生の生徒さんは、
お子さんの生徒さんも、大人の生徒さんも
ソロでも、アンサンブルでも、
発表会で楽しそうに演奏されている姿が印象的です[ぴかぴか(新しい)]

『ソロでは、自由に、思うように、
アンサンブルでは、みんなと一緒に楽しく演奏してほしいです。
アンサンブルのイベント“ハッピーアンサンブル”では
始めて半年の生徒さんも出演されていますよ♪』

“ハッピーアンサンブル”では、中心的に動いて、
イベントを盛り上げておられます。

楽しく、目標を持ちながら
ヴァイオリンのレッスンに通えそうですね(*^_^*)


五十嵐先生は、溝ノ口・新城・宮前平のお教室で
レッスンされています。
無料体験レッスン受付中です[るんるん]

 HP→ http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

溝ノ口センター・宮前平センター、
他の先生になりますが下北沢センター、明大前センターでは、
ヴァイオリン入会キャンペーン中です☆

溝ノ口センターでは、個人レッスンの他に、
「ストリングス・アンサンブルコース」も募集中[exclamation]

バイオリンが大好きな生徒さんが集まって
アンサンブルをするレッスンです。

『いろんな演奏会に出演したり
バイオリンを通して、
「お友達」になってもらえたら嬉しいです。』











nice!(0) 

ヒミツ兵器でラクラク演奏♪ フルート酒井先生 [講師紹介]

フルート科の酒井貴代先生です[るんるん]

レッスンにいらっしゃる時は
いつも大きな荷物を持っておられます。

なぜ[exclamation&question] [exclamation&question]

酒井先生2.JPG


中身を見せていただきました。

中身.JPG


フルートとリコーダーはわかるけど、
このオレンジの棒はなあに[exclamation&question]
もしかして、新しいジャイアンツ応援グッズ!? [わーい(嬉しい顔)]

『一緒に試してみませんか?
椅子の上にこのストレッチポール[レジスタードトレードマーク]ひめトレを置いて座ります。』

椅子の上.JPG

『体を左右にひねってみてください』

う~ん、あまりひねれない[あせあせ(飛び散る汗)]

ひめトレの上に座って、
体を左右に動かしたり、足踏みしたり、
意識して呼吸したり・・・、
エクササイズ!? たのしいな[るんるん]

呼吸.JPG

終わったあと、もう一度ひねってみると・・・
さっき見えなかった景色が見えました[exclamation] スゴイ[目]

レッスンでは、生徒さんの状態を見て
ひめトレを使うことがあるそうです。
そうしてコア=体幹を整えることで、
音を出すのがラクになるとのこと・・・。

『フルートは、姿勢と呼吸がとても大切。
インナーマッスルを使って、
楽器を構えるのに無理のない姿勢がとれるようになると、
良い音も出せるようになります。』

よい音で気持ちよく演奏出来たら、
メンタルも癒されそうですね(*^_^*)

酒井先生.JPG

『必要以上に力を入れることがなく、疲れにくくなるので、
演奏することが今まで以上に楽しくなりますよ。』

たくさん練習できて、
上手になりそうですね (^o^)丿

骨盤底筋も鍛えられ、姿勢がよくなるそうです。
ダイエットや健康管理にもよいかも[わーい(嬉しい顔)]
フルートを吹くことの相乗効果で
おなかもひっこむかも(^O^)


酒井先生の、うれしい秘密兵器を使ったレッスン、
無料体験してみませんか[exclamation&question]

お申し込みは、こちらのHPから
  → http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

酒井先生は、溝ノ口センターと調布南口センターで
レッスンされています。

ひめトレは音大の授業でも使われているそうです。
その様子はこちらから・・・
 → http://himetore.com/blog/1381


音大の公開講座にもなった「コアコンディショニング」については
こちらから・・・
 → http://coreconfan.com/nocategory/6840



nice!(0) 

♪素敵な先生ご紹介シリーズ♪ヨーロッパのピアノを感じましょう! [講師紹介]

みなさんは、どこでピアノを弾いてみたいですか?

サントリーホール?オシャレな洋館?
ステンドグラスがきらきらした教会?

川上楽器音楽教室のピアノ科の「寺西涼子先生」は
こんな素敵なところでピアノを演奏されたそうです[exclamation]


寺西先生2.JPG


「2008年には、ナポレオンがプレスブルク平和条約に署名をした宮殿の鏡の間で、 昨年は、モーツァルトハウスの地下にあるサロンで スロバキアのオーケストラとともに モーツァルトの『ピアノコンツェルト』を演奏、 ピアノのコンサートに参加してきました。」

ええっ、ヨーロッパの古城で[exclamation&question]
あのモーツァルトハウスで[exclamation&question]
とっても素敵ですね[ぴかぴか(新しい)]


「ヨーロッパで初めてピアノを弾いた時、 その音にゾッと鳥肌が立ちました。 初めて聞いた、ピアノの音色でした。 湿度や石造りなどの建物によるものなのでしょうか。 そして、演奏をしてみると 響きが全身に伝わってきて、 本当に気持ちがよかったです[exclamation]


優しい雰囲気を持ったオーケストラとの演奏だったそうで
聴いているお客様も、さぞかし気持ちよかったでしょうね[わーい(嬉しい顔)]


「ピアノコンツェルトというとピアノが主役!というイメージですが お互いを聴きながら、調和をとってハーモニーを紡ぎだす、 まさに目からウロコの体験で、 ピアノもオーケストラの一部だということを 演奏して初めてわかりました。」

寺西先生.JPG


そのようなご経験から
先生はレッスンにいろいろな思いをお持ちのようです。

「低い音、高い音、いろんな音があるピアノは オーケストラのように音のバランスがとても大事です。 それをわかっていないと教えられないと思います。 楽器を大事に奏でて、 ピアノからいろんな音を出してあげる技術を教えてあげたい、 また、自分もどんどん努力していきたいです。 音楽に向き合う姿勢を大切に、 曲の時代背景や作曲家が住んでいた街、 その時にあった出来事など 知っているのと知らないのではだいぶ違います。」

作曲家が住んでいた場所、活躍した所で演奏された先生のお言葉は
とても説得力がありますね[exclamation]


「これから始める方、すでに始めている方も 少しでも興味があることを第一歩のきっかけとして ピアノを、音楽を楽しんで頂きたいと思います。」

こんな素敵なお話をお聞きしたら
ぜひ、寺西先生に習ってみたくなりますね!

先生は、渋谷・明大前・新城・宮前平ミュージックサロンで
教えておられます。

さっそくHPをチェックしてみましょう♪
  http://www.kawakami-gakki.com/school/index.html

また、センターにより「3回特別講座」を受け持っておられます。


寺西先生のレッスンとお話で
ヨーロッパのピアノを感じてみましょう[exclamation]
nice!(0) 
講師紹介 ブログトップ